由良秀之さん『司法記者』重版決定!

|
こんにちは、からまるです。

昨日、好評ぶりを話題にしたばかりの由良秀之さん『司法記者』の重版が決まりました。めでたい!!

「新人作家」にしては異例の売れ行きで、書店さんからの注文が多くて手持ち在庫が底を突きそうだからというのが販売担当者の弁。佐々木譲さんの推薦文がミステリ好き読者の方々の心に刺さったのでしょうし、ネットを駆けめぐる「この作家は、じつは元検察のアノ人なのでは?」という噂が関心を呼んでいるのでしょう。でも、それらはきっかけで、やっばりからまるは、文字を大にして言いたい。

作品の出来がいいんです!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年11月10日 12:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「由良秀之さん『司法記者』に社内文芸編集者が。」です。

次のブログ記事は「重版ネタをもう一つ! 松本光弘さん『グローバル・ジハード』も!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4