重版ネタをもう一つ! 松本光弘さん『グローバル・ジハード』も!

|
215154-2.gifのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像2008年12月に刊行した松本光弘さんの『グローバル・ジハード』も重版が決定していて、来週、配本されます。松本さんが警察庁国際テロリズム対策課長だった時に、アルカイダをはじめとする過激なテロ組織を「グローバル・ジハード」と定義して研究した成果で、400ページを超える大著です。警察庁キャリアの方の知的底力を感じさせましたね。

写真のように、帯にからまるは、「いま最もリアルな世界戦争の全体像」と書きました。2008年5月にビンラディンが死亡して、過激なテロ活動は目立たないように見えますが、本書を読むと、彼らの思想の根の深さがよく理解できます。

松本さんは現在、福島県警本部長。震災と原発被害の最前線で闘っておられます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年11月10日 12:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「由良秀之さん『司法記者』重版決定!」です。

次のブログ記事は「『アメリカ秘密公電漏洩事件』の原田武夫さんがアカデミーヒルズで講演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4