「付いた異名は数知れず」、なるほど!

|

三省堂有楽町バンカー.JPGこんにちは、からまるです。

なかなか立ち寄れなかった三省堂書店有楽町店さん。ようやく今日、目撃できましたよ、ウワサでは聞いていた『ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録』のお店オリジナルPOPを。写真でご覧の通り、「付いた異名は数知れず」というコピーが秀逸ですね。

たしかに西川さんの異名というと、タイトルになった「最後の頭取」、オビに書いた「不良債権と寝た男」といろいろあるのですが、こういうキャッチコピーは考えつきませんでした。

他の場所には「戦後初の銀行頭取書き下ろし自伝!? 西川善文の名が目に入らぬかー!」というのもありました。遊びゴコロいっぱいで、素敵です。

写真の場所は一階書籍コーナーのど真ん中にあるベストセラー島で、ここには、さりげなく写真に写っているアイザックソンの『スティーブ・ジョブズ』、『謎解きはディナーあとで』シリーズなどが山積みにされています。その中にこうしてスペースをもらえて、ありがたい限りです!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年11月15日 16:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録』にありがたい書評と意味不明の書評。」です。

次のブログ記事は「20世紀最大の奇書の一つ、イェイツの「A VISION」のエッセンスを取り出して解説する世界を動かす「法則」。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4