謎の本のタイトルは『ザ・シークレットローズ』!

|
こんにちは、からまるです。

先週16日のエントリでご紹介した、20世紀を代表する詩人の一人、ウィリアム・バトラー・イェイツの「A VISION」を読み解く謎の本ですが、タイトルはこうなんです。

『ザ・シークレットローズ ノーベル賞作家イェイツが詩に封印した世界の破滅の予言』

ど、どうです? 女子のハートをぐっと引き寄せそうではありません?

「引き寄せ」といえば、「引き寄せの法則」で有名な『ザ・シークレット』(ロンダ・バーン著、角川書店)という大ベストセラーがありました。『ザ・シークレットローズ』なんてパクリじゃないか!!?と思われるかもしれませんが、ぜんぜん違います。

じつは、『ザ・シークレットローズ』でもう一つ読み解いているイェイツの作品が、『THE SECRET ROSE』(邦訳は『神秘の薔薇』、1994年国書刊行会)というのです。『ザ・シークレットローズ』というタイトルは、ここからそっくりそのまま借りてきているのです。

どんな内容なのかは追々ご紹介するとしまして、まずはついさっき完成したばかりの帯のキャッチコピーをお目にかけましょう。


――成功者だけが知る「万物を動かす唯一の法則」。薔薇の暗号で隠されてきた最も危険な秘密を解く! 『ザ・シークレット』を超える衝撃と興奮!――


なんだやっぱり『ザ・シークレット』を意識してるじゃないか!と言われればハイその通りですが、本を売るためなら、これくらいは許容範囲内ということで。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年11月22日 15:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「月刊誌「FACTA」に載った『ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録』の書評がうれしい理由。」です。

次のブログ記事は「スキルアップ系からの宗旨替えが進行中。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4