福田和也さんが『ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録』に高評価!

|
こんにちは、からまるです。ラストバンカーオビ付き表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

「週刊新潮」連載中の福田和也さんのコラム「世間の値打ち」に『ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録』が取り上げられていました(12月1日号)。この本の「お値打ち」は、

80点。

厳しい目利きの方の評価としては、かなり高得点と言っていいのではないでしょうか。内訳は、

「詳細に内幕が語られる、経済事件の数々は、瞠目の面白さで85点、語り口の落ち着き、読みやすさは玄人はだしで75点、安宅コレクションの保全には改めて大感謝の90点」

安宅コレクションが寄贈された大阪市立東洋陶磁美術館には、からまるも出版前に行ってきました。事務局の方にお話も伺ったんですよ。たしかにここは素晴らしい美術館で、本当の本物しか置いていません。文化行政に厳しそうな橋下新市長でさえ自慢できると思います。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2011年11月28日 20:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スキルアップ系からの宗旨替えが進行中。」です。

次のブログ記事は「「直木賞作家・佐々木譲氏が絶賛する小説『司法記者』、謎の新人作家の正体は郷原信郎氏だった!!」と「週刊朝日」がスクープ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4