千葉望さん『共に在りて 陸前高田・正徳寺、避難所になった我が家の140日』がアマゾンの東日本大震災ドキュメンタリー書37冊の1冊に!

|
こんにちは、からまるです。

来週日曜日は3月11日、東日本大震災から1年を迎えます。この1年は、早いような、遅いような、なんとも時間感覚を失うような1年だったように思います。政府はこの日、発生時刻を挟んで14時半から15時半まで国立劇場で追悼式典を行うようですね。からまるはこの日、日曜日ですが取材などの仕事をする予定です。

アマゾンが「特集:東日本大震災」というページを作り、大震災関連の「ドキュメンタリー」書として、既刊書とこれからの新刊を全部で37冊ピックアップしています。やはりたくさんの記録と記憶が本になって留められているんですね。千葉望さんの『共に在りて 陸前高田・正徳寺、避難所となった我が家の140日』もそのうちの1冊に取り上げられています。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年2月27日 16:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『共に在りて 陸前高田・正徳寺、避難所となった我が家の140』の表紙です!」です。

次のブログ記事は「口悪後輩もたまにはいいことを言う(かもしれない)。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4