千葉望さん『共に在りて 陸前高田・正徳寺、避難所となった我が家の140日』本日発売!

|
共にありて.jpgのサムネール画像こんにちは、からまるです。

千葉望さんの新刊『共に在りて 陸前高田・正徳寺、避難所となった我が家の140日』はいよいよ本日発売です。ただ東北地方は今日には間に合わず、明日以降になるかと思います、申し訳ありません。

釈徹宗さんがツイッターでこういうツイートをしてくださいました。

「千葉望さん『共に在りて』講談社、少し読んで泣いて、少し読んでは泣いて...。千葉さんが書く「地域のお寺」の感性は、私にはとてもよくわかる。」

どうもありがとうございます! こうした共感が徐々に広がるようにしたいと思っています。陸前高田市では今もさまざまな活動が継続しているようです。また陸前高田に行きたいな。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年3月 9日 13:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まず捨てなければならないものは恐怖である......しかし大企業病が立ちはだかる!」です。

次のブログ記事は「黙って座っているだけでは何も起きない。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4