好きですブックファースト渋谷文化村通り店さん!

|
こんにちは、からまるです。

先週まで1ヵ月半にわたって書いてきたように、3月には4冊の本を出すことができました。刊行順に千葉望さん『共に在りて 陸前高田・正徳寺、避難所となった我が家の140日』、正木静修さん『マントラを掲げよ 信念を戦略に変える力』、佐々木毅さん『学ぶとはどういうことか』、山口義正さん『サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件』の4冊です。本当に皆さんのおかげです。
ブック1渋谷学ぶ.JPG

では、このかわいい子どもたちは、それぞれ書店さんでどのように出ているのでしょうか。都内でもまだまだ見られていない地域が多いのですが、その中で何と言ってもうれしかったのは、地下鉄半蔵門線渋谷駅の地下一階と二階にあるブックファースト渋谷文化村通り店さんですね。写真見てくださいよ。地下二階フロアで佐々木毅さんの『学ぶとはどういうことか』がとても目立つ展開になっています。向こうの棚にも置いてあるのが見えるでしょうか。しかも、超激戦区である地下一階の話題の新刊棚にも2面置きになっていました。

じつはこのお店、からまるが編集した本を以前から少部数であってもとても大事に扱ってくださるのです。

呼吸が合うなあ。

かなり初版部数が多い山口義正さんの『サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件』はもちろん、正木静修さん『マントラを掲げよ 信念を戦略に変える力』もきちんと目立つところに置いてくださり、これはもう本当に感謝感謝です。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年4月 2日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日発売の『サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件』は野村証券OBたちの物語でもある。」です。

次のブログ記事は「沼田やすひろさん『超簡単!売れるストーリー&キャラクター』刊行半年近くで重版決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4