柘植伊佐夫さんトークセッション@ジュンク堂本店カフェ、5月10日19時半開催!

|
こんにちは、からまるです。

今週10日木曜日、『さよならヴァニティー』の著者・柘植伊佐夫さんの刊行記念トークセッションを東京・池袋ジュンク堂本店4階のカフェで開催します。テーマは、「どうする、どうなる平清盛」ではなくて...!

「デザインで「ひと」は変わる!デザインで「あなた」も変われる!
「龍馬伝」「平清盛」人物デザイン監修者が、その舞台裏と方法論を語り尽くす。

対談のお相手は、ミュージシャン&ラジオパーソナリティの、ちわきまゆみさん。時間は19時30分からで、途中入場も可。入場料はコーヒー付きで1000円です。ご予約は、電話 03-5956-6111 へお願いします。

会社帰りの一服に、飲み会前の景気づけに如何でしょう?

以下にトークセッションの口上を貼り付けますね。


「福山雅治さんも、本木雅弘さんも、松山ケンイチさんも、AKB48も、柘植伊佐夫さんの手にかかると、ご本人が驚くほど新しいキャラに変わった----。

NHK大河ドラマ「平清盛」(松山ケンイチさん主演)の斬新なビジュアル表現を創造 している柘植伊佐夫さんが、ついにその素顔を現します。原宿のモッズヘアで美容師 として活躍したのを出発点に、パリコレクションをはじめ多くの著名デザイナーと組んで ヘアメイクアップの仕事を行い、その後、映画やドラマ、ミュージックビデオに活動の舞 台を移し、ビューティー・ディレクションの仕事に進出します。現代美術家マシュー・バ ーニー監督「拘束のドローイング9」、レオス・カラックス監督「TOKYO!/メルド」や、 本木雅弘さん主演の映画「双生児」「おくりびと」に参加。さらなる転機になったのが 福山雅治さんに請われて参加した大河ドラマ「龍馬伝」でした。ここで柘植さんは人 物デザイン監修という新しいジャンルを確立し、現在の「平清盛」でますます表現の 幅を広げています。AKB48の震災復興支援曲「風が吹いている」のPVでは、彼女 たちに人気アイドルグループらしからぬシリアスな扮装をさせ、ファンの度肝を抜きました。 「平清盛」製作の舞台裏や、素晴らしく多彩な仕事ぶり、その方法論や芸術論を、 以前から柘植さんのことをよく知るちわきまゆみさんに引き出していただきます。まったく 独自の境地を切り開いてきた柘植さんの歩みは、アーティストを志す人々だけでなく、 自分のキャラを変えたい、もっと美しくなりたいと考えている人に、大きなヒントを与えて くれることでしょう。」

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年5月 7日 16:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小沢一郎さん無罪判決翌日の衆議院議員会館は...?」です。

次のブログ記事は「『転職面接必勝法 実践編』のユーチューブ動画が好評のようです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4