恐るべき13歳。。

|
こんにちは、からまるです。

ストーリー&キャラクターの作り方オビ付き表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
重版後も売れ行き好調な沼田やすひろさんの『超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方』。好調ぶりを示すように、いくつか愛読者カードが返ってきています。その中で一つ、思わず、「お」と思ったものをご紹介しますね。


「まず、一通り読んだ後の感想は、「つまらない本だな」。「ま、やってみれば、どうなるかな?」と思い、やってみた結果、1日に40人前後がサイトを見に来るようになりましたし、「深い」とも言われました。そして、「すべて本当のことが書いてあったのか」と、この本を見直しました。とても役に立つ本でした」(13歳・男性)


13歳といったら、中学1年生ですよ! うまい書き方しますよねー。最初に「一通り読む」という「日常」=第1フェイズを書き、いきなり「つまらない本」という「事件」=第2フェイズを起こし、それでも「やってみる」という「決意」=第3フェイズを行い、「40人前後がサイトを見に来る」(何かのストーリーをサイトにアップしているのでしょうね)などの「成長」=第6フェイズを味わい、「すべて本当のことが書いてあったのか」という「転換」=第7フェイズが来るというように、文章がこの本の教え通りに展開しています。ただ、その後は「試練」「破滅」というプロセスが来るのですが。。

たった4つのセンテンスに、これだけストーリーの基本要素をきっちり入れて書くなんて、本を読んでもらった学習効果だけではなく、只者ではない天性の持ち主ですね。

本当に13歳??

     *     *

来週ですが、からまるは25日月曜から28日木曜まで休みます。次回、29日には土産話を!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年6月22日 17:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「倉本由香利さん『グローバル・エリートの時代 個人が国家を超え、日本の未来をつくる』にヒットの兆し!」です。

次のブログ記事は「倉本由香利さん『グローバル・エリートの時代 個人が国家を超え、日本の未来をつくる』発売1週間で3刷決定ヽ(^。^)丿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4