テレビドラマ「20年後の君へ」に『裸でも生きる』の山口絵理子さんをモデルにしたストーリーが!

|
こんにちは、からまるです。

2007年9月に刊行し、ついに17刷となったロングセラー『裸でも生きる』の山口絵理子さん(マザーハウス社長)をモデルにした人がテレビドラマに登場!と担当ののりたまから前々より聞いていたのですが、それがこの、TBS系列の「NTTドコモ 20周年スペシャルドラマ 夢の扉 特別編 「20年後の君へ」で、2012年7月1日(日)の夜21時から。

山口さんを演じるのは、忽那汐里(くつな・しおり)さん。といっても、普段、NHK大河ドラマを例外としてテレビドラマというものを見ない方向音痴のからまるは、よく知らず、ということは、かなり清新なキャラ設定になっているのではないかと思います。これは楽しみ!

    *    *

明日はお休みし、また来週!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年6月14日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『共に在りて 陸前高田・正徳寺、避難所となった我が家の140日』に愛読者カードがたくさん届きます。」です。

次のブログ記事は「倉本由香利さん『グローバル・エリートの時代 個人が国家を超え、日本の未来をつくる』明日発売!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4