山口義正さん『サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件』講談社ノンフィクション賞最終候補にノミネート!

|
サムライと愚か者.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像こんにちは、からまるです。

3月に刊行した山口義正さんの『サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件』が講談社ノンフィクション賞最終候補にノミネートされました! 雑誌「G2」のサイトで本日、発表されました。

もちろん、5作の最終候補が決まったのはもっと前で、からまるはこの賞の下読み委員も務めているので、社内の委員たちの評価も聞いていました(ただし担当者のからまるは、この本の評価には一切、関わっていません)。こういう経済ノンフィクションがこの賞の最終候補に残ることは滅多にありません。それだけ本作のインパクトが強かったのだろうと思います。

ノンフィクション賞という場で、この本がどんな評価を受けることになるのか、いまから楽しみでなりません。選考会は7月20日の午後に開かれます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年6月 1日 17:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「facebookに『グローバル・エリートの時代』ページ開設中。」です。

次のブログ記事は「なぜこんなことに? 野村ホールディングスの株主提案とその理由が爆笑ものだらけの件!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4