恵比寿の有隣堂さんで『サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件』のちょっと変わったディスプレイを発見!

|
サムライ有隣堂.JPGのサムネール画像こんにちは、からまるです。

発売以来、さまざまな反響をいただいている山口義正さんの『サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件』ですが、恵比寿の有隣堂さんで、その反響もかくやと思えるような、ちょっと変わったディスプレイを発見してしまいました。

写真のとおり、マイケル・ウッドフォードさんの『解任』の上に展示されています。からまるはいいんですが、早川書房さんはいいんでしょうか?と思いつつ、ついつい眺め入ってしまいました。

右隣には、浜田正晴さんの『オリンパスの闇と闘い続けて』(光文社)、その隣には写真が切れていますが先月末に出たばかりのチームFACTAの『オリンパス症候群 自壊する「日本型」株式会社』(平凡社)が並んでいます。これでオリンパス事件関連本が出揃ったようです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年6月 8日 14:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本のハイテク企業はどうなってしまうのか!?」です。

次のブログ記事は「「よるヒル超会議」で倉本由香利さんが佐々木俊尚さん、慎泰俊さんと対談&ニコニコ生放送!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4