福井県おおい町と大飯原発、見たまんま。

|
こんにちは、からまるです。

先週休みを取って旅をしたもう一つの行き先は、福井県おおい町と大飯原子力発電所でした。3号機の再起動を目前にした状況で、これまた企画の参考に状況を体感しようと思ったのです。

大飯原電は半島の先にありまして、おおい町と小浜市を結ぶ海寄りの幹線道路からは、青戸大橋という大きな橋を渡ります。樹木の切れ目から美しい若狭湾を覗きながら、山道をレンタカーで走りました。ゲートに着くと、動物の着ぐるみを着た人を中心に4人くらいの若いグループが、何かのパフォーマンスを終えて帰って行くところに出くわしました。話しかけてもあんまり答えてくれなかったのですが、横浜からわざわざ来たそうで、ビデオカメラを持っていたので、反原発再起動を訴えた動画をどこかにアップするんでしょうか。

敷地内には関西電力のPR施設があります。発電の仕組みや福島第一事故を受けた取組などをミニシアターで上映します。人数は平日とあってまばらでしたね。案内をしてくれる女性の人に聞いてみると、それでも再起動が問題になって以降、土日は来場者が以前よりもかなり増えたのだそうです。

おおい町の中心部にある総合公園には、反原発再起動を訴える人々が全国から集まるテント村ができていました。何人かに話を聞くと、早い人は1ヵ月以上前からここに来ていて、人数がどんどん増えているそうです。年齢・性別はかなりばらついていましたね。公園の管理事務所から人が来て、何度も撤去を要請するそうですが、強制までは至っていないとのこと。7月3日の再起動当日には、ここにいた人々も原発に通じる道路に集まって阻止行動に加わったと新聞報道にありました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年7月 5日 12:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月27日、関西電力伝説の株主総会!」です。

次のブログ記事は「口悪後輩、人生の一大決心を語る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4