「TOP POINT」8月号に倉本由香利さん『グローバル・エリートの時代 個人が国家を超え、日本の未来をつくる』が紹介。

|
グローバル・エリートの時代オビ付き.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像こんにちは、からまるです。

どういう経緯だったか忘れてしまいましたが、ビジネス書最新刊の要領のよい紹介文が貴重な会員誌「TOP POINT」(京都の株式会社パーソナルブレーン編集発行)の8月号に倉本由香利さんの『グローバル・エリートの時代 個人が国家を超え、日本の未来をつくる』が取り上げられています。からまるが編集した本がここに紹介されるのは、たぶん2回目だと思います。

この本全体の要約ではなく、読者の方々に関心がありそうなところを中心にまとめられています。こういうまとめ方って、けっこうむずかしいんですよね。どうもありがとうございます!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年7月24日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件』は残念ながら講談社ノンフィクション賞を逸す!」です。

次のブログ記事は「今日も取材で青葉台。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4