石塚健司さん『四〇〇万企業が哭いている ドキュメント検察が会社を踏み潰した日』の表紙はこんな感じ!

|
こんにちは、からまるです。

四〇〇万企業低解像度.jpg
石塚健司さんの『四〇〇万企業が哭いている ドキュメント検察が会社を踏み潰した日』について、先週のエントリで書き続けてきた思いを込めた表紙が、写真でご覧のものです。

どこででも見かけそうな雑居ビルをモチーフにした写真に、白い抜き文字。思わず惹き付けられませんか? 経営者たちのドラマがくっきりと見えてきそうです。

装幀してくれたのは石間淳さんです。ラフを見て一目で気に入ったからまるは、その日のうちに急遽、著者の石塚さんに会ってこれを見せました。石塚さんも大賛成で、あっという間にデザインが出来上がったのでした。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年8月27日 18:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社立て直しのため命を削って働く経営者たちと、粉飾に追い込まれる現実を直視しようとしない検事たちの闘い。」です。

次のブログ記事は「図表には製作意図がある。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4