紀伊国屋書店大手町店さんにおける『グローバル・エリートの時代』の位置付けが微妙な件。

|
こんにちは、からまるです。

グローバル紀伊国屋大手町.JPG
6月に刊行して以来、着実に読者獲得をしている倉本由香利さんの『グローバル・エリートの時代 個人が国家を超え、日本の未来をつくる』。都心の書店さんではだいぶ置かれる位置が決まってきたようです。

類書と並べて「グローバル時代」のコーナーをつくってもらっている書店さんもあるんですね。最近は、国内景気がこんな低調になっていることもあり、海外で働くことを具体的な選択肢に入れる方が多いのかもしれません。AKB48だって海外展開しているくらいですし。

写真は紀伊國屋書店大手町店さんの様子ですが、ここの平積みの位置付けは、うーん、ちょっと微妙かな。

このブログ記事について

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4