『四〇〇万企業が哭いている』を石川知裕さんが書評してくださいました!

|
こんにちは、からまるです。

石塚健司さんの『四〇〇万企業が哭いている ドキュメント検察が会社を踏み潰した日』について、石川知裕議員がブログに書評を書いてくださっています。その中で、ズバリ、

「ここで大きく問われているのは日本国家を支える中小企業の実態と金融システムに齟齬があるということである。建前と現実社会に大きなかい離が存在しているという実態である」

と指摘しています。さすが石川さん、まさにまさに、これこそ本書のキモだと、からまるは思っています。この「かい離」が検察に見えなくなっていたのではないでしょうか。

本書に登場する経営者の朝倉亨さんを支援する会のサイトが先週、立ち上がりました。早くも80万円以上の支援金が集まっているようです。からまるももちろん、少額ですがお手伝いをしています。もう一人の主人公である佐藤真言さんを支援する会のサイトはこちら。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年10月22日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日もう一ネタ! 郷原さん石塚さんトークイベント@八重洲ブックセンターさんの動画をYouTubeにアップしました!」です。

次のブログ記事は「『四〇〇万企業が哭いている』がきっかけの「朝倉亨さんを支援する会」への支援金が100万円突破!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4