「モロゾフ元コーチが衝撃告白! 僕は美姫との結婚を考えていた」

|
こんにちは、からまるです。

本日発売の雑誌「フライデー」11月9日号に「モロゾフ元コーチが衝撃告白! 僕は美姫との結婚を考えていた」という記事が掲載されています。テレビでもこれが取り上げられるようで、フジテレビ系列の「ノンストップ!」(2回目)と「知りたがり!」、日本テレビ系列の「ミヤネ屋」(3回目!)が、2010年2月に刊行したニコライ・モロゾフさんの『キス・アンド・クライ』から安藤美姫選手に関連する部分を本日放送の特集で引用するという連絡がありました。

「ミヤネ屋」さんは本当にこのネタが好きですね。昨晩、からまるの携帯電話に担当者さんから連絡が来て、思わず「またですか!」と言ってしまいました(担当者さんも苦笑の気配)。テレビ欄でも見出しが4行もあります。

「フライデー」の記事の内容は、師弟関係の解消はモロゾフコーチからの一方的な通告なのではなく、安藤選手からの提案だったというものです。そして、モロゾフさんは「私たちは恋愛関係にありました」「私は真剣に、具体的に、彼女と結婚することを考えていたのです」と告白しています。

ついに語ってしまいましたか。というのも、周囲には二人は結婚するだろうと思っていた人がけっこう多かったし、他にもプライバシーにかかわる書けないこともあったのですが、自ら恋愛関係の終結を告白したからには、もうこの話にはタブーがなくなりましたね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年10月26日 12:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀井静香元金融大臣が『四〇〇万企業が哭いている』に登場する朝倉亨さんを支援する会の発起人になった理由。」です。

次のブログ記事は「司法はなんと聞く?「特捜の、銀行が善という世間知らずぶりに絶望感さえ感じます」 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4