朝倉亨さん事件控訴審判決は11月30日。

|
こんにちは、からまるです。

昨日、東京高裁410号法廷で行われた審理で、検察側はさすがに供託書の証拠採用については同意しましたが、他の、たとえば「朝倉亨さんを救う会」のホームページなどはすべて不同意・不必要となってしまいました。

じつは審理の展開次第では『四〇〇万企業が哭いている ドキュメント検察が会社を踏み潰した日』の著者、石塚健司さんを証人に立てて、救う会について法廷で話してもらおうと郷原信郎さんたち弁護側は考えていたようで、石塚さんは証言のための原稿を書いて、証言台にもっとも近い傍聴席に座って待機していたのですが、残念ながらそういう機会は訪れませんでした。

来週には判決が出ることになりました。11月30日午前10時からです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年11月22日 13:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日これから東京高裁へ。」です。

次のブログ記事は「苫米地英人さん衆院選立候補の真意がわかる『利権の亡者を黙らせろ』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4