今すぐ出る新刊はないけれど、刊行計画はちゃんとある(ー'`ー;)

|
こんにちは、からまるです。

9月上旬に石塚健司さんの『四〇〇万企業が哭いている ドキュメント検察が会社を踏み潰した日』を出して以来、からまるが編集した新刊はないのですが、この約2ヵ月間に、同じ編集部の同僚たちはつぎつぎと意欲的な本を出し、その数16冊! 編集者の数はからまるを除くとその冊数の半分なので、今からまる担当の新刊がないということは、計算すると、からまるは2冊分、サボっていることになります。

うっ、まずい(ー'`ー;)

人事の季節が近付いてくると、内心焦りますねー。

仕事してないわけじゃないんです(ー'`ー;)

原稿が来ないだけなんです( ̄□ ̄;)( ̄□ ̄;)

...なんて責任転嫁はやめて、今後の刊行計画を。今待っている原稿さえ来れば、土曜日曜もない怒濤の緊急刊行態勢で作る本が1冊あります。ナイショで進めているこの企画のためにずいぶん勉強して準備をしてきました。

その次はもう来年です。3月から4月にかけて、3冊の本を出します。分野はさまざまですね。1冊は学術系ですが、あとの2冊はベストセラー狙い路線です。本当は刊行時期がバラけるといいんですが、どうしても集中してしまいます。ともあれ、それまでもろもろご容赦を。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年11月 1日 15:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「行方不明の添付ファイル。」です。

次のブログ記事は「『四〇〇万企業が哭いている ドキュメント検察が会社を踏み潰した日』は社内でもいろいろとご協力いただきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4