選挙のために綱渡りの進行続く。

|
こんにちは、からまるです。

昨日のエントリで書いたように、苫米地英人さんが北海道4区から新党大地・真民主の候補として出馬したわけですが、この北海道4区の現職議員は、野田内閣発足時に初入閣したにもかかわらず、失言問題によって1週間足らずで辞職せざるを得なくなった鉢呂吉雄前経産大臣なのでした。今回は民主党に強烈に逆風が吹いているようなので、民主党現職にとってはむずかしい選挙なのかもしれませんね。

その選挙のために、あり得ないスピード進行になっている某企画、からまるは今日の未明まで初校戻し作業を行っていました。とにかく今週、下版(校了ではなく)せねば!

綱渡りの日々が続いています。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年11月27日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「苫米地英人さん衆院選立候補の真意がわかる『利権の亡者を黙らせろ』」です。

次のブログ記事は「足立倫行さんが『四〇〇万企業が哭いている』を「融資制度の欠陥と特捜検察の危険性を浮き彫りにした本格派ノンフィクション」と!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4