他社ながらアッパレな本『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』

|
こんにちは、からまるです。

ボディショップやスターバックスのCEOを歴任された岩田松雄さんの新刊『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』(サンマーク出版、2012年10月刊)が10万部を超える好調な売れ行きです。

「思われる●●になる」は日本語的にどうよ、とか、また数字タイトルか、といった突っ込みどころはともかくとして、はじめてリーダーになる若い年代に読者を限定した上で「ついていきたい」という言葉を起用したタイトルはアッパレですよね。自分なんかがリーダーになって、本当にみんなついてきてくれるんだろうか、という不安にうまく応えています。

内容的には、そんなに目新しいことを主張しているわけではありません。すごく省略して言うと、カリスマ性よりも謙虚さ、能力の高さよりも徳の高さがリーダーの条件だと説いています。このへんは反論の余地がないでしょう。

でもトップリーダーの条件だろうか?というと、それはまた違うかも。組織の規模や扱う製品・サービスによってもリーダーの条件は変わるでしょう。と考えると、この本は、リーダーになる人間の土台はこうだよ、という最大公約数を強調した本だと思います。著者がやってきたことに説得力があるし。スタバというのは、いろんなベストセラーを生み出しますね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2012年12月 3日 11:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝倉亨さん事件控訴審判決は、原判決の破棄と減刑。」です。

次のブログ記事は「お知り合い本ご紹介『追い風ライダー』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4