口悪後輩、株を買うぞ宣言!

|
こんにちは、からまるです。

先輩を先輩と思わない口悪後輩が、今夜はいつもよりその腰にあてがった手に勢いがあります。場所は、例によって話があるというので渋々付き合った居酒屋です。

「いまアベノミクスとかいって、株が上がってるじゃないすか。だから株を買って一儲けしようと思ってるんすよ。どんな株がいいんすか」

「はあ...? 証券会社の口座すら持ってないのに、どうやって買うつもりよ。店に売ってるわけじゃないんだよ」

「それくらい知ってるっすよ。まあ出版社の株を買うつもりはないっすけど」

「...。最近の週刊誌には、安倍バブルで一儲け、株はまだまだ上がるという記事がどんどん出てるでしょ。一般誌にこういう記事が出るようになったら相場はもう天井と言われてるんだよ。株を買って長く持つならともかく、短期で儲けようと思ったら去年の衆議院の解散のときに買わないと。今はそのとき株を仕込んだ投資家が売り時を待っているんだから」

「相変わらずつまんないこと言うっすね。それにしても思うんすけど、なんでみんなバブルバブルと呼ぶんすかね」

たしかに、せっかく安倍さん主導の金融政策なのに、どの週刊誌も最初からこれはバブルで買った株の売り時はいつ?などと言っているのですから、安倍さんも金融当局も浮かばれません。

「バブルと呼ばれるのは、株が上がっているだけで給料が上がらないから、日本経済が良くなるという実感が一般の人にないからだと思うよ。2%のインフレ目標導入でデフレ脱却期待を持たせるのはいいけれど、給料が上がらないとますますビンボーになるという逆の期待もある。給料が上がって、やっと期待感が本物になるのかも」

「先輩、なに言ってるんすか。インフレになれば給料が上がるって誰が決めたんすか」

「へ?」

「インフレになれば給料が上がると、軽ーく言えるのは、先輩が終身雇用制に守られて会社にしがみついてるからっすよ。そうじゃない人たちはそんなメカニズム信じないっす」

「...ムカ

まあ、しかし。先輩に無駄にビールを驕らせる口悪後輩も、たまにはいいことを言うのでした。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年1月23日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日発売「G2」第12号に山口義正さんの「証券マンが消えていく」掲載!」です。

次のブログ記事は「仙谷由人さん『エネルギー・原子力大転換 電力会社、官僚、反原発派との交渉秘録』重版決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4