超偶然!たまたまお会いした方が仙谷由人さんの『エネルギー・原子力大転換』を読んでおられて「肉声が聞こえます」と。

|
こんにちは、からまるです。

仙谷由人オビ付き.jpgのサムネール画像
昨日はとてつもなくラッキーな出会いがありました。たまたまある人に紹介された方が、なんと!仙谷由人さんの『エネルギー・原子力大転換 電力会社、官僚、反原発派との交渉秘録』を熱心に読んでおられる様子で、本にあちこち付箋が貼ってあるのです。驚愕のあまり、からまるは用件も忘れて、

「そ、その本どうしたんですか!? どうしてそんなに付箋が貼ってあるんですか!!?」と名刺交換もそこそこに叫んでしまいました。どうやら仙谷さんと接点のある方で、本を見せてもらうと、付箋だけでなくマーカーでもびっしり印がついています。担当編集者から見て、ここが山場というところもしっかりマークされているではないですか。いやー以心伝心。

「この本の文章は仙谷さんそのもの。仙谷さんの肉声が聞こえます」

とおっしゃっていただきました。「肉声が聞こえる」。これ以上うれしい評価はないですね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年2月 8日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インド人ガイド氏は「日本は没落しつつある国」とちょっと悲しそうに。」です。

次のブログ記事は「他社ながらアッパレな本『スタンフォードの自分を変える教室』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4