書店さんに苫米地英人さんブームか? 5年半前に刊行した『ドクター苫米地の新・福音書』6刷決定!

|
こんにちは、からまるです。

新・福音書.png
先日、苫米地英人さんの『本当はすごい私』を重版したばかりですが、今日は2007年7月に刊行した『ドクター苫米地の新・福音書 禁断の自己改造プログラム』の重版が決まり、6刷目となりました。刊行から5年半。堂々たるロングセラーですね。

最近、ちょっとした苫米地さんブームが起きているようで、書店さんからの引き合いが強いようなのです。なんといっても、こんなに面白い自己啓発書をつぎつぎと書ける人はそうそうはいませんよ。時代が苫米地さんに追いついてきたかな。

早速、苫米地さんに連絡したところ、最近までエルサレムを訪問していたのだそうで、なにやら『新・福音書』というタイトルとシンクロしています。ただし、このタイトルは新約聖書に由来しているのではなく、「エヴァンゲリオン」に由来しているのでもなく、人々に福音をもたらす画期的な考え方という意味合いなのですが。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年2月27日 18:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「週刊東洋経済」3月2日号に歳川隆雄さんによる仙谷由人さん『エネルギー・原子力大転換』の書評が掲載!」です。

次のブログ記事は「現在の株高は「官製相場」か、原田武夫さん『アメリカ秘密公電漏洩事件』に書かれた「史上空前の日本バブルがやって来る」の慧眼。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4