岡村聡さんが5月11日土曜日に現代ビジネス主催セミナーに出演しました。

|
こんにちは、からまるです。

一昨日の5月11日土曜日、講談社内で行われた「現代ビジネス」主催のシンガポールとマレーシアの不動産投資セミナーに、間もなく『中国・インドの次に来る大チャンス 新興アジアでお金持ち』が出る岡村聡さんと、投資教育の分野で精力的に活動されている内藤忍さんがご来訪。けっこう強い雨だったにもかかわらず、100人ちょっとものお客様がおいでになって盛況でした! さすがに今、関心が強いのですね。

オープニングは内藤さんの講演で、いまの円安によって、ドル建てベースで見ると日本円しか持っていない人はどんどん貧乏になっているという話は、当たり前のようでいて、じつに示唆的でしたね。「失われた20年」で続いたデフレ時代は円の現金を持っているのがいちばん賢かったけれど、日銀が2%のインフレにコミットし、確実に円安株高に市場のトレンドが変わった今、それが逆転したわけです。昨年冬に海外不動産を購入した人は、為替と物件の値上がりで2割3割と含み資産が増えているとか。海外不動産に投資する理由がひじょうにクリアにわかり、実際、内藤さんは自ら投資を始めているのだそうです。

5月11日岡村氏現代ビジネス.jpg
それに続いて、岡村さんが『中国・インドの次に来る大チャンス 新興アジアでお金持ち』でも書いているシンガポールとマレーシアへの移住の諸条件、教育機関と医療機関についての具体的な情報を整理して話されました。聞いているうちに、何だかやる気になってきますね。からまるも先立つものさえあれば考えるのに。

セミナー終了後は、からまるが売り子になって書店発売前特別販売です。買ってくださった方には岡村さんが本のサインに応じ、写真はそのサイン本を購入されたご来場者に手渡しているところなのです。ご来場の方々、ご購入いただいた方々、本当にどうもありがとうございました<(_ _)>

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年5月13日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新興アジアのインターナショナル・スクールへの母子留学という人生の選択。」です。

次のブログ記事は「『平成デモクラシー 政治改革25年の歴史』の大きさ厚みを撮ってみた!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4