編集者の「作業」って何だ?

|
こんにちは、からまるです。

今週は完全作業ウィークです。編集者の「作業」というと、原稿整理作業、初校戻しや再校戻しといった校正作業、校了作業といったあたりが大きなものです。このうち、今週は原稿整理作業がメインなのです。

で、一口に原稿整理といっても、いろいろなレベルがあります。たんに文章を「整える」、つまり明らかな誤字脱字を直すだけで済む原稿もありますが、それは原稿を書く方がかなり上級者レベルである場合に限られます。そうでない場合は、構成や話の順序を直し(まさに編集)、文章そのものを直して赤字を入れる、というか、パソコン上でワードのファイルに直接手直しをしていきます。これはまあ普通のことで、多く編集者は、原稿整理といえば、だいたいこの作業をイメージすると思います。

しかし、もっとハードな「整理」もあります。編集者が新たに文章の一部を書いてしまうというものです。これは「執筆」ではなく「整理」なのです。なぜなら編集者が著者に成り代わって足りない部分を補っているわけで、いわばミッシングリンクを継ぎ足しているようなものだからです。

で、今週はこのミッシングリンクつなぎ作業が中心になるんですよ。だから「完全作業ウィーク」という覚悟で、ほぼ全時間を投入しないことにはミッション・コンプリートしません。という次第で、今週の日記は生々しい作業実況ということになりそうです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年6月10日 19:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい「会社の数字」』というタイトルの由来。」です。

次のブログ記事は「文字だけの装幀、絵柄がある装幀。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4