伊達敦さん『まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい「会社の数字」』の表紙はこんな感じ!

|
こんにちは、からまるです。

会社の数字オビ付き.JPG
7月5日に発売する新刊『まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい「会社の数字」』(伊達敦・著)の表紙を校了しました。写真でご覧のような感じです。ミニチュア写真がすごく印象的ではありませんか?

驚いていたり、慌てていたり、腕組みをしたり、椅子にどかっと腰を下ろして放心していたり。じつにたくさんの人物がいます。みんなが何か一点を見ていますね。鉛筆の上に立っている人は、そこをのぞき込んでいます。見えているものはいったい?――というナレーションが聞こえてきそうな写真。

これは田中達也さんという方(浦和レッズで活躍した元日本代表フォワードと同姓同名ですね)の作品。ミニチュアの人形を実際のモノと組み合わせてジオラマのような情景を製作し、写真に撮っているのです。この本が7つのストーリーからできているので、そうしたドラマ感を表現してくれたようです。じつは裏表紙に、もう一つ別の作品が載っていますので、発売の折りには是非、実物をご覧になってみてください。

装幀してくれたのは、TwoThreeの金井久幸さんです。田中さんの起用、長いタイトルの入れ方、オビにタイトルより大きく文字を配置したところなど、いい感じです!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年6月20日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「TEDxTodai」で企画のヒントをたくさんもらってきました。」です。

次のブログ記事は「佐藤真言さんを励ます会で、市川寛弁護士がイチローを大熱演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4