佐藤真言さん本日収監。

|
こんにちは、からまるです。

石塚健司さんの『四〇〇万企業が哭いている ドキュメント検察が会社を踏み潰した日』に登場する佐藤真言さんが、今日の午後、東京高等検察庁に出頭し、収監されました。延期の要望もむなしく、上告棄却の判決があった6月3日から1ヵ月あまりでの収監となってしまいました。2年4ヵ月の塀の中の生活が始まります。

佐藤さんが関係者一同にあてたメールの末尾には、ただ一言、

「行ってまいります」。

インターネットテレビの「日々坦々ライヴ」は、13時15分の出頭直前に佐藤さんに対する短いインタビューを検察庁前で行っていました。佐藤さんは「自分の罪を見つめ直し、人生をリセットして皆さんの前に戻りたい」とコメントしていました。ジャーナリストの江川紹子さんの質問には「資格試験の勉強と、たくさん本を読んで学びたい」と答えていました。万全の準備をしたのだと思います。重そうな鞄を持って検察庁に入っていかれました。

どうか心折れることなくお帰りください。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年7月 8日 13:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伊達敦さん『まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい「会社の数字」』本日発売!」です。

次のブログ記事は「他社ながらアッパレな本『不格好経営 チームDeNAの挑戦』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4