『まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい「会社の数字」』の宣伝が日本経済新聞に!

|
こんにちは、からまるです。

今日の日本経済新聞3面に、伊達敦さんの『まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい「会社の数字」』の宣伝を出しました。同じ編集部から出ている、もっと初版部数の多い本に挟まれた狭いスペースとなりましたが、他の本が目立つので、そのついでに目立ったかもしれません。

宣伝効果は現時点ではまずまずかな。アマゾンの総合ランキングでは1000番以内に入りました。それまでが数万台でしたから、数十倍に上昇した計算ですね。宣伝すればこうして売れる本だと思うのです。

     *     *     *

さて、明日はかなりバタバタにつき、この日記はお休みします。新しいことがどんどん始まっていますので、お楽しみに。では、三連休明けに!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年7月11日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい「会社の数字」』アマゾンランキング1位!ただし「会計・会計学入門」カテゴリーで」です。

次のブログ記事は「長谷川慶太郎さんの『これまでの百年、これからの百年』復刊!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4