世界一の長寿国の自殺率は世界ワースト5位。

|
こんにちは、からまるです。

別の新企画で参考にしている資料に、「国の自殺率順リスト」というのがあります。世界の国を人口10万人当たりの自殺者数の多い順に並べたものです。リンク先にある一覧表は調査年がばらばらなので単純比較がむずかしいのですが(日本は2011年のデータ)、日本は年間自殺者数が3万人を超えていたことを反映して悪く、ワースト5位にランクされています。ワースト1は韓国で、とくに男性が多いのが目立ちます。

たまたま今日の朝日新聞38面に「長寿日本更新」という見出しの記事が載っていました。2012年の日本人の平均寿命は女性が86・41歳、男性が79・94歳と、昨年を上回ったそうです。記事によると、これには自殺者数が15年ぶりに3万人を下回ったのが影響しているようです。

かつては、日本人の平均寿命が世界一長いことをもって、日本は世界中の人が住みたがる世界一の先進国であるという議論がありました。しかし、一方で自殺率が、おそらく最新データを使えば少し改善されるのでしょうが、世界ワースト5位クラス。これは何を物語るのだろうか、という議論を、その企画ではしたいと思っています。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年7月26日 14:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「入稿前にたくさんの方々にモニター読者さんになってもらいました!」です。

次のブログ記事は「『「あの時やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』は二人著者の作品で、その一人、荒川祐二さんは1986年生まれの作家でGOMIファンタジスタプロジェクト実行委員長!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4