TEDトークのプレゼン術は、ノンフィクションの書き方に通じる。

|
こんにちは、からまるです。

ちょっと散漫な感じが気になって、「アッパレ本」にまでは至りませんが、『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』(ジェレミー・ドノバン著、中西真雄美訳、新潮社刊)という本を面白く読みました。じつは、からまるも日本人の著者でこういう本を出そうと密かに画策していたのですが、見事に先を越されてしまいました。しかも売れているようなので、いっそう悔しさが募ります。まあ仕方ないですね。

この本の第3章「キャッチフレーズを作る」、第5章「スピーチのはじめ方」、第8章「ストーリーを語る」で説かれていることは、文章の書き方と共通しますね。たとえば、スピーチのオープニングには、

1 パーソナル・ヒストリー
2 ショッキング・ステートメント
3 インパクトのある質問

のどれかを選ぶ(第5章、p82)というのは、本の「はじめに」の書き方にそのまま使える鉄則です。

また、第8章の118ページにある「ストーリーテリングの"語らずに示せ"のルール
に従え」も、ノンフィクション作品に広く応用できる書く技術ですね。たとえば、ある人物を描写する場合、「でっぷりとした体型の万能型教養人です」と語って説明するのではなく、「でっぷりとした体型の60代の男性です。大きな眼鏡をかけ、白い髪が薄くなりつつあるとはいえ、とても元気でバイタリティーにあふれています。オウムを飼い、オペラを愛し、中世の歴史が大好きです」と示しなさい、と。まさにそうだと思います。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年8月 6日 19:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「GOMIファンタジスタプロジェクト実行委員長」と「元ヤン経営者」」です。

次のブログ記事は「本日バタバタ一回休み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4