『「あの時やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』プルーフ版ができました!

|
こんにちは、からまるです。
あのいつプルーフ.JPG

武藤良英さんと荒川祐二さんの『あの時やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』の校了ゲラを使った簡易製本版(プルーフ版)が発売3週間前の今日、できてきました。写真でご覧の通りの感じです。「非売品」というのがシブいでしょ? うめさんの装画は間に合わなかったので入っていません。

昔は製作代がけっこう高く、1部作るのに数千円もかかっていたので、よほど初版部数が大きい本しかプルーフ版を作れなかったのですが、最近は小ロット製本用の機械が開発されまして、本文の印刷を担当する印刷会社さんが、その機械を使って100部単位でもかなり割安に校了ゲラを印刷・製本してくれるようになったのです。ありがたいことです。

本書は150部作りました。これをさまざまなメディアやブログで取り上げてくれそうな方々にお送りするのです。皆さんに気に入ってもらえるといいのですが。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年8月20日 19:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NHKスペシャルで見たシンガポールの新富裕層。」です。

次のブログ記事は「『「あの時やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』の表紙案がヤバい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4