『「あの時やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』の荒川祐二さんが新聞全段インタビュー!

|
こんにちは、からまるです。

あのいつ聖教新聞.JPG
9月12日に発売したあの時やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』著者のお一人、荒川祐二さんが12月7日の聖教新聞で取り上げられました。それもなんと写真でご覧の通り、全段使った著者写真入りインタビューです。

大見出しには「"変える"一歩を踏み出す」とあり、今までの荒川さんの活動をコンパクトにまとめ、10代の若い読者にエールを送るような記事構成になっています。もちろん本の紹介も入っていて、その影響で本の売れ行きに動きがあるようです。

荒川さんによると、『「あの時やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』を読んだ記者から取材の依頼が入ったといいますから、やっぱりいい本はどこかで誰かが見てくださっているんですね。どうもありがとうございました(念のために言うと、荒川さんも共著者の武藤良英さんもからまるも、創価学会とは何の関係もありません)。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年12月 9日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初体験! 日本酒付き書店トークイベントに行ってきた。」です。

次のブログ記事は「『原発の倫理学』を刊行した古賀茂明さんほかで行われた脱原発シンポジウムを聞きに行く。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4