『「あの時やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』を「身につまされる話」と読者の方から感想をもらいました。

|
こんにちは、からまるです。
anoitsu_cover.jpgのサムネール画像

先週の日記で、12月7日の聖教新聞にあの時やっておけばよかった」と、いつまでお前は言うんだ?』の著者の一人、荒川祐二さんのインタビューが大きく取り上げられていることをご報告しました。その反響が早くも現れて、今日、読者の男性の方から愛読者カードをいただきました。ある書店でこの記事のコピーを読んで興味を持ち、これも何かの縁かと思って購入されたそうです。

「正直、昔の私と一緒で、身につまされる話です。本当に買ってよかったです」

と書いてくださいました。おそらく、同じような感想をお持ちの方が多いと思います。どうもありがとうございました<(_ _)>

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年12月17日 17:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「某プロジェクトが徐々にそのヴェールを脱ぎつつあります!」です。

次のブログ記事は「本の「商品性」を磨くことをめざして、1月25日に『職業、ブックライター。』の上阪徹さんのトークイベントを行います!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4