ポスト・フクシマの日本のあり方を古賀茂明さんが示す講演「原発ゼロのリアル」、いよいよ来週金曜日!

|
こんにちは、からまるです。

『原発の倫理学』刊行記念、古賀茂明さんの紀伊國屋ホールでの講演会が、いよいよ1週間後の金曜日に迫ってきました。

先頃提出された新しいエネルギー基本計画で、安倍政権は原子力発電について、従来の「基幹電源」を「要なベース電源」というマイルドな言葉に置き換えたとはいえ、また原発で全電源の何%をまかなうかというエネルギーミックスの数字を示していないとはいえ、原発の位置付けを従来といささかも変えていないように見えます。それがポスト・フクシマの日本で本当にあるべき姿と言えるのでしょうか。

講演の題は「原発ゼロのリアル」です。「原発ゼロ」は現実感がない議論だ、という見方を古賀さんが粉砕してくれます。エネルギー基本計画の閣議決定は来年1月に予定されているそうですから、その前に世論を高めたいと、からまるも思っています。

日  時|2013年12月27日(金)19:00開演(18:30開場)
会  場|紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4階)
料  金|1,500円(全席指定・税込)
前売取扱|キノチケットカウンター(紀伊國屋書店新宿本店5階10:00~18:30)
電話予約|紀伊國屋ホール 03-3354-0141(受付時間10:00~18:30)

このブログ記事について

このページは、karamaruが2013年12月20日 19:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「猪瀬直樹さん都知事辞任表明、そしてここからは捜査だけでなくジャーナリストの仕事も。」です。

次のブログ記事は「フィギュアスケート全日本選手権の高橋大輔選手に衝撃!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4