『原発の倫理学』刊行記念の古賀茂明さん講演会「原発ゼロのリアル」に200名以上のお客様がご来場!

|
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

この日記をご覧の皆さんは、どのような新年をお迎えになったでしょうか。からまるはずっと寝て暮らそうかと思っていたのですが、大晦日の夜に原稿を送ってくださった著者の方が二人もいて、2014年は昨年と同じような心がけではダメだという神さまのお告げだと受け取りました。

古賀氏紀伊國屋講演.JPGのサムネール画像
さて、昨年最後の仕事は、12月27日に紀伊國屋ホールで行われた『原発の倫理学』刊行記念の古賀茂明さん講演会「原発ゼロのリアル」の舞台進行役でした。当日は仕事納めの方が多い日にちだったにもかかわらず、200名を超えるお客様にご来場いただきました。本当にありがとうございました。何度か笑いが起きるななど、講演内容は好評だったようです。

個人的には、学生時代に何度も芝居を見に行った憧れの紀伊國屋ホールの舞台に立ち、楽屋を見ることもできたのは感激だったですね。楽屋は大部屋一つしかなく、主演俳優も他の俳優も皆、同じ部屋を使うのです。劇場も昔のまんまで、紀伊國屋は来年50周年を迎えるそうです。

肝心の舞台進行役のほうは、やっぱり緊張のため古賀さんの名前を言うときにかんでしまうなど、お聞き苦しい限りだったと思います。でも、アンケートには、

「ハートが伝わるアナウンスで、良かったと思います」

という優しい書き込みもありました。改めまして、どうもありがとうございました<(_ _)>

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年1月 6日 13:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出版における顧客価値とは何だろう?」です。

次のブログ記事は「古賀茂明さんが明後日のBS11「INsideOUT」に生出演、金曜日のFM東京「クロノス」にインタビュー出演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4