古賀茂明さん『原発の倫理学』のオビに盛り込んだ「小泉・細川連携」がついに実現!

|
こんにちは、からまるです。

この日記でも書いてきたように、今日、細川護煕さんが、小泉純一郎さんと会談した上で、東京都知事選に出馬表明しました。小泉さんも応援することを記者団に確約したようです。そのときの「原発ゼロでも日本は発展できるというグループと原発なくして日本は発展できないというグループの争いだ」という小泉さんの言い方に、小泉さんは古賀茂明さんの『原発の倫理学』を読んでいるのではないかと感じたのは、からまるだけでしょうか。

じつは、先週9日、BS11の報道番組「INsideOUT」古賀さんが生出演されたとき、打ち合わせで番組の記者の方が「14日は細川さんの誕生日だから、その日に何か具体的な動きがあるかも」と話していたのです。その場は皆で、「それならきっと、14日には小泉さんと会談して、その後、細川さんは記者団に向かって『今日は小泉さんにハッピー・パースデー・トュ―・ユーを歌っていただいたんですよ』なんて煙に巻くんだろうなー」などと冗談を言ったのですが、その予測は前半分だけ当たりましたね。

こうして、『原発の倫理学』のオビのコピーにも盛り込んだ脱原発での「小泉・細川連携」がついに実現しました。問題は、細川さんが20年前に総理大臣を辞任したきっかけとなった佐川急便とのカネのかかわりについて追及されたとき、どう乗り切るか。また、当時日本新党代表だった細川さんの改革路線に期待した人々は、せっかくつかんだ総理の座を細川さんが改革半ばにして呆気なく捨て去ったことに、今も疑問を抱いています。明日予定の出馬会見の内容が気になりますね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年1月14日 15:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「古賀茂明さんがBS11の「INsideOUT」に生出演!」です。

次のブログ記事は「三連休最終日は宇都宮で餃子三昧!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4