女子向きライトノベルの甘美な世界。

|
こんにちは、からまるです。

昨日、社内の女子向きライトノベルの担当者に相談事があって、からまるにはぜんぜん未知の世界の話を聞きました。からまるたちがやっているようなマッチョなノンフィクションの世界とは打って変わって、それはそれは甘美な世界!

たとえば、ノンフィクションだと、売上1000億円企業のオーナー社長とくれば大物経営者というイメージですが、ライトノベル好きの女子たちのあいだでは、ヒーローとしてはまったく論外のキャラクターなのだそうです。最低でもアラブの大富豪!、最近はヨーロッパの王子様や中国の皇帝あたりが相場なのだそうです。からまるが「じゃあ世界的な財閥の御曹司ではどうでしょうかね」と訊くと、「まあ、せめてそれくらいじゃないとね」。豪快です。

しかも、かれらは主人公の女子を遠くから見守る存在であって、最初から登場するわけではなく、最後に「実は...」とわかる展開がいいのだそうです。へー、勉強になるわ。こういう今までやってきたのとはぜんぜん違う世界の本も面白そうですね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年1月30日 11:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「とても残念な出来事。」です。

次のブログ記事は「ようやく第一次情報解禁! 由良秀之さんこと郷原信郎さんの『司法記者』がWOWOWさんの「ドラマW」でドラマ化!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4