16種類のパーソナリティタイプがわかる、石角友愛さんの新刊『可能性(ジーニアス)を見つけよう』は石角流自己分析テストもお薦め!

|
こんにちは、からまるです。

4月25日に発売する石角友愛さんの新刊『可能性(ジーニアス)を見つけよう 世界のエリートから学ぶ自分の枠を突破する勇気』の内容から。どうやって自分のジーニアスを見つけるのか、そのための方法の一つとして、石角さんはアメリカの教育機関で一般的に行われている自己分析テスト(セルフアセスメント・テスト)を紹介しています。

石角流テスト.JPG
そして、紹介だけでなく、その代表的なテストである「マイヤーズ・アンド・ブリッグス・テスト(Myers and Briggs Test)」を参考にして、石角さん流に簡単なテストを作っています。本書の37ページに掲載されているもので、たった4つの診断にトライするだけで、16種類あるパーソナリティタイプのどれに自分が当てはまるかが、わかるようになっています。

からまるもやってみましたが、超簡単なわりには、けっこう説得力がある結果になりました。激励指導者タイプ、パフォーマータイプ、ビジョナリータイプ、守護者タイプなどとわかりやすいネーミングと説明がついていて、からまるは〇〇タイプだったのですが(まあ別に隠すほどのことはないのだけど照れくさいので)、面白いテストだと思います。ぜひ皆さんも!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年4月17日 19:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新たに素晴らしい原稿と、素晴らしい構成案が届く。」です。

次のブログ記事は「「球は相手コートへ」の原則。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4