石角流自己分析テストに(発売前なのに)早くも反響!

|
こんにちは、からまるです。

先週17日にエントリした石角友愛さんの新刊『可能性(ジーニアス)を見つけよう 世界のエリートから学ぶ自分の枠を突破する勇気』の石角流自己分析テスト(セルフアセスメント・テスト)。これの参照にした「マイヤーズ・アンド・ブリッグス・テスト(Myers and Briggs Test)」を、このリンク先を見て、早速トライしてみた知人がいました。

その人の診断結果が、「ENFP」。ウェブサイトにある英語の説明は読むのが面倒だそうで、からまるに「つまりこれはどういうタイプ?」と問い合わせがありまして。

ほーう、これね。なるほど、たしかに! しかし、本人がどう思うかなー。

などと逡巡しているうちに、「気になるんやさかい、もったいぶっとらんで早う教えんかい!」と意訳可能なメールが届いたものですから、発売直前ながら、こっそり教えてあげることにしました。

「ENFP」は「激励指導者タイプ」。

「情熱的で創造的な理想主義者。対人能力に長けていて興味があることなら何でもでる人です。新しいアイデアには興奮するのですが、細かい話になると興味がなくなる傾向があります。いろいろなことに興味を持ちますが、飽きっぽいところがあるのが難点でしょう」(p39)

こういう人が周りにいてくれたらいいですよね!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年4月22日 14:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「上阪徹のブックライター塾」第二回開講!」です。

次のブログ記事は「由良秀之さん『司法記者』文庫版が3刷!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4