佐藤智恵さん『ハーバード合格基準』、5月28日発売!

|
こんにちは、からまるです。

再来週水曜日の5月28日、佐藤智恵さんの新刊『ハーバード合格基準』を刊行します!

佐藤さんといえば、2月に出た『世界のエリートの「失敗力」』(PHPビジネス新書)がベストセラーになっている旬の人。あの本と同様にインタビュー取材を元にしていて、本書ではハーバード大学経営大学院に在籍している日本人が受験の課題エッセイで何を書いたのかを取材し、なぜ彼らは選ばれたのか、その評価基準を分析しています。

ハーバード経営大学院には、いま何人の日本人学生がいると思います? 現在の2年生には9人、1年生には5人しかいません。大学院全体は各年900人ですから、1800人中14人と、1%未満しかいないのです。間違いなく世界のエリートと言える日本人ですよね。その中の9人もの方々が取材に協力してくださいました。

佐藤さんの取材によれば、世界のトップエリートというイメージと違って、けっこう皆さん、いろいろな挫折や失敗を体験しています。勉強会団体を組織したけれど、ぜんぜんうまく運営できなかった、一人で突っ走ってメンバーから怖がられたなど、誰でも経験するような、普通の失敗をいくつもしている。けれども、その挫折や失敗の後、そこから学ぶ力、そしてその学びを第三者に伝える力が圧倒的に違うのだそうです。

同じ挫折体験や失敗体験でも、彼らはどこがどう評価されたのか。何と言っても世界最強の経営大学院の門をくぐれた方々なのです。それがわかれば、どんな一流組織にも採用される基準が明確にわかるのではないでしょうか。

来週はこの話題を!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年5月16日 17:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月11日、WOWOWドラマ「トクソウ」放送開始しました!」です。

次のブログ記事は「田村耕太郎さんがまたも石角友愛さんと対談。本日の日経ビジネスオンライン!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4