田村耕太郎さんが『可能性(ジーニアス)を見つけよう』の石角友愛さんと対談!

|
こんにちは、からまるです。

あの田村耕太郎さんが、石角友愛さんと対談して『可能性(ジーニアス)を見つけよう 世界のエリートから学ぶ自分の枠を突破する勇気』の魅力について語ってくださっています。現代ビジネスの「田村耕太郎「知のグローバル競争 最前線から」」の最新回です。

最初に「非常に面白かった」とおっしゃっていただき、どうもありがとうございます。

田村さんも本書にあるジーニアスを見つけるためのパーソナリティタイプの判定をやってみたそうです。その上で、「僕が注目したのは、パーソナリティタイプに優劣はなく、それぞれのタイプに合ったキャリアパスがある、というところです」とおっしゃったのは、さすが世界のエリートらしい着眼ですね。石角さんもこれに答えて、「私が見てきたグローバル社会で働く人々は、自分の強みを非常に冷静に理解しています。そして、それは多種多様なんです」と発言しているように、この多様性を積極的に受け入れることがジーニアスを見つけるコツなのだと思います。

リニアなキャリアアップ、たとえば官僚機構のピラミッドの上に昇るだけが成功なのではない。組織や境界の横に仕事を広げていくのも、その人に合ったキャリアパスになるんだという確信が、お二人の議論にはあると思います。田村さんご自身も国会議員になるなどの活動をしてきたので、リアリティがあります。

そして、最後に、

「僕もリベラルアーツ教育はこれからの日本でもどんどん重視されてくると思っています。石角さんのようにご自身がリベラルアーツカレッジで学ばれて、アメリカの第一線の企業経験も積まれている方の意見というのはとても参考になると思いました」と結んでいただきました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年5月14日 18:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「上阪徹のブックライター塾」はついに最終回となりました!」です。

次のブログ記事は「5月11日、WOWOWドラマ「トクソウ」放送開始しました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4