ハーバードの合格基準を知ることができれば、自分をそのような人間に変えることもできるはず。

|
こんにちは、からまるです。

先週ちょっとだけお知らせした佐藤智恵さんの新刊『ハーバード合格基準』。この企画を佐藤さんから聞いたのは、昨年の12月のことでした。「ハーバード合格基準という本を書きたい」という提案に、からまるは飛びつきました。

だって、知りたいと思いません? もちろんからまるがハーバードを受験するなんてことは千年経ってもないでしょう。でも、あのマイケル・サンデルの白熱教室で侃々諤々の議論をしている人たちは、どのような基準で選ばれて、あの場にいるのだろうか。からまるは、NHKで放送された番組を見ていて、サンデル教授の講義の内容とともに、果敢に議論を挑んでいく学生たちの姿にも興味津々だったのです。

ハーバード経営大学院を卒業するのはすごく難しいそうですから、その高いハードルを越えた学生たちは卒業後に大活躍しているでしょう。世界最強のハーバードに合格する人は、どこのどんな組織でもやっていける無敵の人に違いありません。であるならば、そういう人たちの合格基準を知ることができれば、自分をそのような人間に変えることもできる。からまるは、そう思ったのでした。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年5月20日 16:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「田村耕太郎さんがまたも石角友愛さんと対談。本日の日経ビジネスオンライン!」です。

次のブログ記事は「あなたがいたからこそ周りが動き、何か新しいことを達成できたなら、それはあなたがリーダーシップを発揮したということ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4