ビジネス英語個人レッスン最終回で先生が言い残した言葉。

|
こんにちは、からまるです。

これまた昨日のエントリで書いたように、今日はビジネス英語の個人レッスン最終回。8回合計8時間の個人指導にもかかわらず、相変わらず成長のないからまるを見てあきれ顔の先生は、最後に、

「英語にハンデがあることを相手はじゅうぶん承知しているから大丈夫。リラックスしていこう。相手はどんなにすごい人でも神様じゃなく、ただの人間なんだから、リスペクトの気持ちは抱いてもナーバスにならないようにね!」

と言い残し、明るい笑顔で手を振って去って行きました。

たしかに。

その言葉を胸に頑張ってきます。

21日に出発し、帰ってくるのは28日の夕方です。明日は出張の準備というより、それまでにやるべきタスクを片付けるのにてんてこ舞いとなりそうなので、この日記は、明日から28日までお休みします。PCとWifiを持って行くので、現地報告できたら面白いのでしょうが、超極秘プロジェクトのため何もオモテに出すことができません。

では、再来週に!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年7月17日 19:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「からまるが英語のにわか勉強をしている理由。」です。

次のブログ記事は「井上裕之さん『一流の死に方』本日発売!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4