ボストンではハーバードビジネススクールにも訪問。

|
こんにちは、からまるです。

昨日は臨時で休みを取っていましたので、この日記もお休みでした。

HBS地図.JPG
さて、先週のエントリで書いたボストンでの休暇では、5月に刊行した佐藤智恵さんの『ハーバード合格基準』現場であるハーバードビジネススクールにも行ってきました。といっても、ただ敷地に入っただけ。写真はキャンパスにある案内図で、チャールズ川の河岸に建物が広がっている様子がわかります。大学のキャンパスにしては、けっこう広いほうではないでしょうか。

この時期は夏休みとあって、残念ながら学生は誰もいません。しーんとしています。川を隔ててハーバード大学の各スクールがあるのですが、そこは閑散としたこのビジネススクールと違って、学生たちの代わりに大勢の観光客が集まっていて、人気エリアは歩くのも大変なほどでした。ずいぶん対照的でしたね。

で、気付くのは、ここに来ているアジア系のほとんどは中国人であるということです。日本語が聞こえてくるのは本当に稀です。皆さん観光で来ているのでしょうけれど、中には留学準備で来ている人も混じっているはずで、日本人がハーバードでアジアの少数派になっているという佐藤さんの本での指摘の一端を実感することができました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年8月 5日 20:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人の死は必ず何かを伝える。」です。

次のブログ記事は「他社の会議を見学する。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4