他社の会議を見学する。

|
こんにちは、からまるです。

今日は取材の一環で、ある外資系金融の社内会議を見学させていただきました。書籍編集の仕事は他社とのコラボ業務というものが基本的にないので、他社のガチンコの会議を見る機会など、ほぼ皆無です。新鮮でしたねー。

外資系といっても、会議参加者で英語オンリーの外国人は一人だけでしたので、会議進行役は英語7割日本語3割、あとの発言者は半々くらい。どうして皆さん、英語と日本語を瞬時に使い分けられるのか、からまるにはとうてい理解が及びません。

文書をプロジェクターに映しながらの効率的な会議で、きっかり1時間で多様な情報共有と次のタスク確認が整然と進行していきます。しかも、きわめて和気藹々。こういう会議を見ると、この会社で働きたいと思う人が多いかもしれませんね。さすが人企業です。いい体験させていただきました。

この取材の成果は、たぶん来年1月に!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年8月 6日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボストンではハーバードビジネススクールにも訪問。」です。

次のブログ記事は「『一流の死に方』刊行記念として、書店さんで井上裕之さんトークイベントを計画中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4