ブライアン・オーサーさんと羽生結弦選手にまつわる記事を掲載した「G2」17号のアマゾンランキングは、なんと13位に!

|
こんにちは、からまるです。

ノンフィクション雑誌「G2」17号に、野口美恵さんが執筆した記事 「最強コーチ集団「チーム・ブライアン」と羽生結弦、オリンピック連覇への挑戦」が掲載されていることを、昨晩のからまる日記ツイッター版でアマゾンさんのページにリンクする形でツイートしてみたところ、羽生結弦選手のファンの方々がたくさんリツイートをしていただきました。

そのため、アマゾンに百数十冊入荷していた「G2」17号は一晩で売り切れてしまい、現在は一時的に在庫切れというステータスになっています。ご購入をお考えの皆さんには、ご迷惑をおかけしております<(_ _)>もっと多くの数を再出荷しておりますので、いましばらくお待ち下さい。

おかげさまで「G2」17号のアマゾンランキングは昨晩から急上昇し、これを書いている今、なんと13位にランクインしています。からまるの編集部は全員、朝から、このあまりの珍事に驚愕しています。「G2」という雑誌がこんなふうにベストセラーのようになることはなかったのです。

是非これを機会に、こういう雑誌があって、みんな取材してものを書いていることを知っていただければありがたく思います。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年9月18日 18:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日発売のノンフィクション雑誌「G2」17号に野口美恵さんの記事 「最強コーチ集団「チーム・ブライアン」と羽生結弦、オリンピック連覇への挑戦」掲載。羽生結弦選手のナマ声多数!」です。

次のブログ記事は「松本大さんと大江麻理子さんの結婚発表に驚いた理由。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4