現役総合商社マンが書いたヤバいビジネス小説『おまえの手を汚せ』、11月7日刊行へ!

|
こんにちは、からまるです。

来週の11月7日にも新刊を出します。今度は今までとは打って変わってビジネス小説です。タイトルは『おまえの手を汚せ』、著者は佐伯龍一さんです。

佐伯龍一? そんな名前の作家、見たことがないぞ。と、みなさんが思われるのは当然で、これはまったくのペンネームなのです。本名はけっして明かせません。作者は現役のビジネスマン、しかも大手総合商社のそれなりの地位にある方なのです。本名が会社でバレたら大問題になってしまいます。それくらいヤバく、リアルにビジネスの中身がわかる小説なんですよ。

では、どんな中身なのか。先月、ある総合商社でシェールオイルの開発が失敗して巨額の損失を計上したというニュースが流れましたね。じつは、オイルではなくてガスなのですが、それと同じ想定の事件が登場するのです。小説が事実を先取りしたような形になって、作者もからまるも驚いてしまいました。総合商社の資源権益争いの裏側には組織内の権力抗争があることが、この小説のストーリーの一つになっているのです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年10月30日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今あえて歴史から抹殺された憲法学者・上杉慎吉に光を当てる理由。」です。

次のブログ記事は「これが佐伯龍一『おまえの手を汚せ』の表紙。多田和博さんの装幀が圧巻!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4